被災地支援プロジェクト

全国福利厚生共済会 被災地支援プロジェクト 文房具支援のご報告

被災された子供たちに文房具の寄付をする為、2011年4月11日から15日まで全国の会員の皆様に文房具の寄付をお願いいたしました。短期間の募集にも関わらず、集まった文房具は段ボール7箱になりました。

ご賛同いただきました方々に厚く御礼申し上げます。

皆様からお預かりした文房具は仙台宮城野区に拠点を構える「仙台・とどけ隊」に郵送し、岩手県陸前高田市広田地区の避難所となっていた広田小学校に届けられました。4月からの学校生活に役立っております。

[ 仙台・とどけ隊とは ]

仙台・とどけ隊は東北出身の5名の呼びかけで始まった団体で、被災地へ救援物資をとどける「とどけ隊」を中心に、炊き出しを行う「もてなし隊」、理容室ボランティアチームである「きれいにし隊」、整体師のチームである「いやし隊」など、計11の隊で構成される日本災害復興支援団体です。
参加者は全てボランティアで、本日までに1000名以上の参加者が活動しております。