もったいないプロジェクト

もったいないプロジェクト

沖縄県 屋比久眞利子様と仲間の皆様から、カンボジアの子供達へたくさんのプレゼントが届きました!

沖縄県 屋比久眞利子様と仲間の皆様

みんなに声をかけて集めた「もったいないプロジェクト」のカンボジアの方々へのプレゼントです♪大きな段ボール2箱になりました!

 

皆様に集めていただいた文房具は下記の支援先にお届けいたしました。

1)2009年11月カンボジアNGOALCに文房具を届けました。

文房具写真

会員の皆様からお預かりした楽器をカンボジアで活動されているNGOであるALC様にお届けしました。カンボジアでのボランティア活動というとそのほとんどが「子供に対する支援」になります。もちろんそういった支援も重要なわけですが、こちらの団体では「青年教育」に力を注いでいます。

会員の皆様

カンボジアの社会体制を抜本的に変えなければ、貧困問題や売春問題等の解決も難しいと考え、国の財産となりうるリーダーの育成を目指しています。今後はカンボジアの大学で学園祭を企画し、日本の大学との交流も図っていきたいとのことです。楽器はそういったイベントに広く活用して頂きます。

 写真は、右から大石様(代表)、高橋様(事務局)、ケリヤ様(事務局)

2 2009年12月 ベトナム ナムディン省 タン・タイン中学校に文房具を届けました

ベトナム ナムディン省 タン・タイン中学校に文房具を届けました

タン・タイン(地名)中学校は、ハノイ市内から南東100キロに位置するナムディン省にあります。周囲は田畑や川に囲まれ、農業従事者が多く暮らす街です。ベトナムにおいて都市部と農村部の格差は大きく、平均年収は3倍近くの開きがあります。そのため生活費や学費が十分とは云えず、生徒達はみな家業を手伝い、学業に専念できないという現状です。

ベトナム ナムディン省 タン・タイン中学校に文房具を届けました

こちらの学校は2007年に地元住人約3000人がお金を出し合い設立されました。それまでは周囲に学校がなく、子供達は遠方の学校に通うしかありませんでした。現在219人の生徒が在籍していますが、設備もまだまだ不足していて、文房具等も先生方が実費で負担しているという状態です。 そのため、この度の文房具の支援は大変喜んで頂き、大切に使うことを約束して頂きました。

寄付品の送り先、お問い合わせ先

日本共済株式会社 担当:川崎
〒675-0067 兵庫県加古川市加古川町河原333-1
Tel.079-457-3120

寄付品の送り先、お問い合わせ先