ライフサポートサービス

  • 福利厚生事業
  • 健康関連事業
  • レクリエーション事業
  • 生活支援事業

火災保険申請支援

あなたの建物も台風・突風等の被害で火災保険が適用されるという事をご存知ですか?火災保険申請支援は保険契約者(被保険者)の住宅災害保険申請を支援いたします。本会ではサービス提供会社を通じてご利用の際には会員特典を進呈いたします。

火災保険について・・・火災保険は、火災以外の台風・暴風・突風等の風災/雪災/雹災/落雷等の自然災害にも適応されます。(※大雨等の水害は契約内容によります)また、修繕工事後であっても適用されます。皆様が所有する建物(戸建住宅・車庫・工場・倉庫・事務所等)も、屋根・雨桶・アンテナ・ガラス・テラス・エアコン・給湯器機・給排水設備等の破損や床上浸水等、自然災害(被災を受けると、損害保険金を受取る権利がございます。従来の火災保険は、文字通り「火災」への備えを主な目的とする、基本的な保障タイプの「住宅火災保険」でした。しかし、近年では、建物の様々なリスクを総合的に保障するタイプの「住宅総合保険」が主流となっております。 。つまり、火災保険で保障される損害は火災だけに限らず、風水害などによって建物が損害を受けた場合でも、保険金が支払われるようになってきています。


※一部自己負担額がある場合もあり

[ 専用ダイヤル ]

  • なし

[ ご利用者範囲・条件 ]

  • 会員本人(法人の場合は代表者・サービス受領者)及び同居家族
  • 火災保険に加入していて、保険料を滞納していない事
  • 住宅ローンを滞納していない事
  • 損害額が20万円以上である事
  • 保険会社へ未報告である事

[ 必要書類 ]

  • 火災保険申請支援申込書

[ ご利用方法 ]

  1. 火災保険申請支援申込書を全厚済ホームページよりダウンロード、もしくはカスタマーセンターよりお取り寄せください。
  2. 必要事項をご記入し、カスタマーセンターまでFAXでお送りください。
  3. サービス提供会社より詳細説明・本申込書を送付いたします。
  4. サービス提供会社に保険申請支援のご依頼をされ、書類審査後、現場調査まで進んだ案件に、全国福利厚生共済会より会員特典を送付いたします。

[ 注意事項 ]

  • サービス提供会社より詳細説明等をよくお聞きいただき、ご自身が理解・納得したうえでご利用ください。
  • 全国福利厚生共済会・日本共済(株)はサービス提供会社との契約・結果について一切の責任は負いません

[ 会員特典 ]

本申込をいただき現場・被災調査(無料)を行うと、全国福利厚生共済会よりギフトカード10,000円進呈
※全国福利厚生共済会を通して住宅災害保険申請を行った場合のみ適応

全国どこでも、新規に25名以上の火災保険申請支援勉強会受講者があり、火災保険申請支援勉強会開催申請をしていただいた場合、無償で現地火災保険申請支援勉強会を開催いたします。

[Q&A]

  1. 保険申請をしたら、保険料が上がりませんか?
    自動車保険は「事故」を発生させると「保険料の値上げ」がありますが、火災保険は何度でも申請でき「保険料の値上げ」は一切ございません。
  2. 保険申請してから、保険金が支払われるまでの期間はどの位ですか?
    通常は3週間~3ヶ月で、災害日から申請日までの期間が短い程、スムーズに支払われます。
  3. 1年前の台風で屋根が剥がれているのですが申請できますか?
    災害日から2年以内であれば、必要書類を作成していつでも申請できます。
  4. おりた保険金で屋根は全部なおりますか?
    保険は災害部分には適用されますが、劣化、風化には適用されないので自己負担になります。
  5. 自費で修繕したのですが、後からでも申請できますか?
    修繕工事終了後の火災保険申請支援はいたしません。ご自身で火災保険申請手続きを行う為のアドバイスはいたします。火災保険申請支援申込書の質問項目に『火災保険申請支援アドバイス希望』とご記入いただきお申込みください。