ライフサポートサービス

  • 福利厚生事業
  • 健康関連事業
  • レクリエーション事業
  • 生活支援事業

弁護士による離婚問題相談

提供先:弁護士法人法律事務所オ―センス

離婚のお悩みは、きっと解決できます。離婚できる・できない。お金に関わる問題。子供の問題。弁護士に相談すれば解決できる可能性があります。会員特典をご用意しております。

[ 専用ダイヤル ]

  • 離婚のお悩み、弁護士に相談すれば解決できる可能性があります。(24時間・年中無休)

0120-272-585

※必ずこの専用ダイヤルへご連絡ください。

[ ご利用者範囲・条件 ]

  • 会員本人(法人の場合は代表者・サービス受領者)及び2親等以内の親族・姻族
  • なし

[ 必要書類 ]

  • なし

[ ご利用方法 ]

  1. 専用ダイヤルに電話し「全国福利厚生共済会の会員」、「会員氏名」、「会員ID」を伝えてください。

[ 注意事項 ]

専用ダイヤルでは必ず「全国福利厚生共済会の会員」、「会員ID」、「会員氏名」を伝えてください。
専用ダイヤル以外からのお申込みや、後からご連絡をいただいても会員特典はご利用できません。

  • 全国福利厚生共済会・日本共済(株)は内容・結果について一切の責任は負いません

[ 会員特典 ]

24時間365日電話受付。離婚に関する法律の電話相談30分無料
出廷日当/日当10,800円割引

[ 離婚交渉・離婚調停・離婚訴訟についての費用 ]

離婚交渉離婚調停
着手金216,000円(税込)432,000円(税込)
報酬金432,000円+得られた経済的利益の10.8%

報酬の432,000円(税込)は、依頼者の意思により紛争が終了した場合にも発生します。

離婚交渉のご依頼から離婚調停のご依頼に移行した場合には、差額の216,000円をいただきます。

離婚訴訟の場合は、離婚調停の着手金+216,000円(税込)となります。

経済利益とは、婚姻費用、財産分与、養育費(直近2年分)及び慰謝料等を指します。

別途実費(交通費、郵便代、印紙代など)が発生します。

弁護士が離婚調停・審判期日に出席する場合、あるいは相手方と交渉のため出張する場合には、下記の日当をいただいています。

出廷日当

1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)→通常:1期日当たり32,400円(税込)+交通費
会員割引:1期日当たり21,600円(税込)+交通費

上記以外のエリア→通常:1期日当たり54,000円(税込)+交通費
会員割引:1期日当たり43,200円(税込)+交通費

[Q&A]

  1. 女性弁護士を希望できますか?
    女性弁護士による相談をご希望の場合は遠慮なくお申し出ください。男性弁護士の希望も可能です。
  2. 弁護士に依頼するメリットは何ですか?
    主に4つのメリットがあります。①客観的で冷静な判断ができる、②交渉に伴うストレスから解放されて平穏な日常生活を送ることができる、③少しでも有利な解決が期待できる、④事後的なトラブルを未然に防ぐことができる。

まずはお気軽にご相談ください。秘密厳守致します。