ライフサポートサービス

  • 福利厚生事業
  • 健康関連事業
  • レクリエーション事業
  • 生活支援事業

コンピュータ健康チェック

健康を脅かす可能性のある危険因子を正確に算出するコンピュータ健康チェックを、会員価格でご提供いたします。

ライフチェッカー(生活習慣病予防のための危険度予測問診システム)

マイライフチェッカー(動脈硬化予測問診システム)

ストレスチェッカー(心の健康づくり問診システム)

特別価格1800円/1チェッカー(標準価格2800円)※特別価格は各チェッカーごとのご利用料金です。※チェッカーは1種類からご利用可能です。

[ 専用ダイヤル ]

  • なし

[ ご利用者範囲・条件 ]

  • 会員本人(法人の場合は代表者・サービス受領者)及び同居家族(法人の場合は従業員)
    ※お申込みは会員本人よりお願いいたします。
  • なし

[ 必要書類 ]

  • コンピュータ健康チェック申込書

[ ご利用方法 ]

  1. コンピュータ健康チェック申込書をホームページよりダウンロード、もしくはカスタマーセンターよりお取り寄せください。
  2. 必要事項をご記入いただき、指定口座にご希望の問診システム代金をお振込みのうえ、お振込み明細を貼付し、カスタマーセンターまでFAXでお送りください。
  3. 問診システムが郵送されますので回答カードにご記入のうえ、ご返送ください。
  4. 問診結果報告書郵送いたします。

ご利用方法手順

[ 会員特典 ]

健康を脅かす可能性のある危険因子を正確に算出するコンピュータ健康チェックを、会員価格でご提供いたします。

[ Q&A ]

①ライフチェッカー(生活習慣病予防のための危険予測問診システム)

日ごろの生活習慣から三大生活習慣(心疾患、脳卒中、がん)の発症危険度とその危険因子を探ります。

  1. なぜ生活習慣から生活習慣病の危険度が分かるのですか?
    慶応大学医学部公衆衛生学教室で開発された健康予測システムにより、あなたの健康な生活の障害となるリスクファクターを見つけだし、危険度を算出しています。
  2. 危険因子とはどのようなものですか?
    肥満・タバコ・血圧・運動量・食事・アルコール・ストレスの7つです。
    改善効果の高い順に危険因子の具体的アドバイスをお知らせします。
    改善することであなたの寿命が何年伸びるかわかります。

②マイライフチェッカー(動脈硬化予測問診システム)

健診データと生活習慣から動脈硬化指数、心臓病・脳卒中の危険度を判定。改善プログラムを提案します。※健康診断結果データが必要です。

  1. あまり聞きなれない「動脈硬化指数」とは何ですか?
    総コレステロールと善玉コレステロールから算出する”血液サラサラ度”をいいます。
  2. 減量プログラムとはどんな内容ですか?
    あなたの日頃の食生活や運動量をもとに、1ヶ月に3%以内の減量を目指して、無理なくリバウンドの少ない効果的なプログラムを作成提示します。

③ストレスチェッカー(心の健康づくり問診システム)

6つの分野からストレスに関するあなたの性格分析をして、「ストレス対処法」をアドバイスします。

  1. ストレスの評価はどのようにするのですか?
    ストレスに対する日頃の行動、受け止め方の傾向、対処する傾向からあなたのストレスの評価をします。
  2. ストレス対処法にはどんなものがありますか?
    6つの分野ごとに対処法をアドバイスします。ストレッチ体操・ストレスを和らげる”あなたに合った音楽”・自律訓練法などもお知らせします。